--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19
2009

すごいやつっているもんだ

CATEGORY雑記丼
みんな多分知ってるあのデブのお話
今日学校、美術の選択授業。
絵ハガキをやっているのだが、とうぜんながら
を描かなければいけないわけだ・・・。

だが、奴はは描かず、
厨二病な字ばっかり書く

「獄」 「殺」 「血」 「斬」 「死」 

こんなんばっかり描いてる。
見ていてキモイ、っていうか怖い。
そして今日。絵ハガキ5枚を無駄に使い。

「糸」 「色」 「望」 「先」 「生」 

などと書き出した、一様「絶望先生」と読むらしい。
これは本当に言葉が出なかった。
先生がソイツに「誰・・・?」とちょい引き気味で聞くと
「絶望先生です。俺の一番尊敬している先生です。」



は? 馬鹿なの? 死ぬの?

さらにその授業中、前の普通の男子に
「なぁお前深夜アニメ知ってる?絶望先生お勧めするゾ」などと言い出した。


・・・・なんだか、ゆとりとか厨二病だとかそんなことより
もっと恐ろしい何かに出会ったような気がした。


END

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。