--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25
2011

劇場版 天元突破グレンラガン【螺厳篇】 感想

CATEGORY雑記丼
SN3L00050013_20110625200559.jpg

青く輝く小さな星の

        小さな男の大きな話

                語りつくせば日がまた昇る


感想書くぞニア、約束通りにな・・・。

ということでこれから何時間も掛けて書いていこうと思います。
興奮して写真撮ってたら40枚にもなっててビックリしましたw


最終的に2時間半も掛かっちゃいました。
完全に自己満足なのでスルーして頂けると有り難いです。
SN3L00020017_20110625200525.jpg

前回の「紅蓮篇」は螺旋王四天王を倒した所までで終わりました。
そして今回の「螺厳篇」は螺旋王ロージェノムとの決着から始まります。

怒涛編と回天篇もあるのに尺足りるのかな?と心配してたんですが
ロージェノムは物の数分で撃破、BGMと共に時は7年後に移りました。
その合間合間にかなり新カットが足されててカミナシティが出来上がっていくまで
とかダヤッカとキヨウの結婚、シモンがドリル一つでアニキ像を建てていくところ
アニメ版では描かれていなかった描写が劇場版で事細かく描かれてました!!

SN3L00030016(2).jpg
「背景、カミナ様・・・」

カミナシティが完成して7年後の世界、ここからロシウのナレ・・・と思いきやニア
いきなりニアの新カットでwktk!!!ニアが日記を書く形で7年後の世界を説明。
ニアがアニキに語りかけてる感じが良いですね・・・、この二人が出会ってたらどんな感じだったんだろうか

SN3L00040016(2).jpg

SN3L000100290001.jpg

穴掘りかグレンラガンで戦う事しか脳が無かったシモンが七年掛かってニアに告白
TV版は携帯電話でシモンに返事を返しましたが劇場版では実際に面と向かって返事をしました。
やっぱりこういう大切なことは相手の目の前の方が良いですね・・・。
喜んでニアにキスしようとするシモンを他所にアンチスパイラルによってシモンがメッセンジャー化
「無知なる猿が月を目指したとき月は地獄の使者となりて螺旋の星を滅ぼす・・・」だったっけ?
100万匹の猿がこの地に満ちたとき、だったのに変わってましたね
それだと月目指さなきゃ地球は滅亡させられなかったんじゃないだろうか、だったらニアも助かったかも

この間に市民の暴動やらシモンの死刑宣告やらアークグレンやら色々出てきますがまぁそこははしょります。
ただここでも新カット満載、ロシウは人々を見捨てるところが無くなってました。


SN3L00010028_20110625200525.jpg
          『いくぞ、最後の戦いだ』

地球出てからもうほとんど新カットだったような気がします。
月が人型のカテドラル・ラゼンガンに変形しアークグレンラガンとバトル
ロージェノムのハッキングで滅茶苦茶笑いましたw

テレビ版ではアークグレンラガンの活躍があんまりなかったので嬉しかったですね!


カテドラル・ラゼンガンの制御に成功したシモンはこのまま地球に戻らずニアの救出へ
ロシウもアークグレンの中で責任を取り自殺しようとしますがシモンとキノンが阻止
ロシウが故郷に戻るところも好きでしたがこっちの方が短く綺麗にまとまってて良かったと思います。


そして螺旋界認識転移システムによって隔絶宇宙へワープ、アンチスパイラルの軍と交戦
ここらで大グレン団の男たちは命を落としていきますがそこらへんがばっさりとカット
いきなり銀河螺旋海溝が津波となって襲ってき、超銀河大グレンは飲み込まれてしまいます。

ここらへんからは25話と流れは一緒でデススパイラル・マシーンを破壊するために海の底へ

SN3L00010028(2)_20110625200456.jpg
「これが螺旋の力かよ・・・対したもんじゃねぇか・・・」
まさかキタンも助かるんじゃ・・・と思いきややはりデススパイラル・マシーンを破壊するために特攻
螺旋力が覚醒し、最期はキングキタンギガドリルブレイクで散っていきました・・・。
ここでの谷山さんの叫びが滅茶苦茶力篭ってて鳥肌がヤバかったです!!!!!

『キタン、お前の意思は受け取ったァ!!!!』

デススパイラル・マシーンが破壊されたことによって銀河螺旋海溝は再び螺旋力に変換
超銀河大グレンに螺旋力が戻り、再び人型の形態「超銀河グレンラガン」へ変形ッッ!!!

友の思いをこの身に背負い無限の闇を光に変えるッ!天上天下一機当神超銀河グレンラガンッッ!人間の力見せてやるぜぇぇえええええ!!!!!

ここでの語りは滅茶苦茶覚えてます。シモンのドアップで鳥肌がヤバイ。


超銀河グレンラガンでアンチスパイラルを圧倒、大グレン団も交戦
圧倒的な戦力を見せ付けますがここでアンチスパイラルが登場

SN3L00010028(3)_20110625200456.jpg

やぁ!と言わんばかりに次元の亀裂から登場、笑い取りに来てるようにしか見えん・・・w
ここでシモンと大グレン団は多元宇宙迷宮の中に閉じ込められてしまいます。


テレビで言う26話、ここからが本番ですッッ!!
今までが前菜だったとしたらここからがメインディッシュですね


SN3L000200170001_20110625200820.jpg

そうアニキが登場ッッッ!!!!
アニキが多元宇宙迷宮からシモンやヨーコを救ってくれました。これが10倍返しかな?
テレビ版のここだけは50回以上見直してる気がするのでどう変わるのか凄いドキドキでした。
でもこれで完成形だったのかキタンの新カット以外はほとんどそのまんまでした。
劇場版ならではのアニキが見られるんじゃと期待してたので少しだけ残念

SN3L00030016_20110625200524.jpg

『今度こそ本当にあばよだ、いけよ兄弟!』
『あばよじゃねぇ、一緒だろ?』

「あばよじゃねぇ」って勝手な解釈ですが第8話の台詞を否定した感じがしました。
新カットはゾーシィ、キッド、アイラック、マッケン、ジョーガン、バリンボーの多元宇宙が描かれてました。
後ブータが人型に変形するところはカットされてましたね、いらなかったんでしょうか

SN3L00040016_20110625210908.jpg
『自分の決めた道を自分のやり方で貫き通す。
それがオレたち大グレン団だッッッ!!!!』


アニキのおかげで多元宇宙迷宮を抜け出す大グレン団のメンバー達そしてやっとニアの元へたどり着きます。
ここからの盛り上がり具合が半端無い、グレンラガン⇒アークグレンラガン⇒超銀河グレンラガンから

SN3L00050013_20110625200558.jpg

天元突破グレンラガンへ変形ッッ!!!
いつも思うんですがこれ何処を誰が操縦してるんでしょうか、気になります。
それとこの大きさ・・・、宇宙よりでっかいんでしょうかもうわけわからんぐらいです。
スパロボ参戦するらしいけどこれどうするんだろう・・?

天元突破グレンラガンに変形したのと合わせアンチスパイラルもグラゼボーマで交戦
しか宇宙では完全にアンチスパイラルの有利、天元突破グレンラガンは苦戦します。
この当たりはほとんど27話と一緒でしたが一つ違ったのが俳優の上川さんの演技
この人は普通のドラマとかで見てても好きなんでグレラガンで演出してるのが無茶苦茶嬉しいです。

そんでもやっぱ凄い良い声してます。

そんなものかぁぁあああ!!!螺旋族ぅぅぅううう!!!!
否、否否否否否否否否、断じて否ぁあああああああああああああ!!!!!


叫びがもう半端無い、キタン同様劇場版にして余計力篭ってます。

「アンチスパイラルを倒すとニアも消える」という真実を伝えられ動揺するシモン
そこを突かれ上川基アンチスパイラルに引き裂かれグチャグチャにされる天元突破グレンラガン
ロボットなのに血のようなものまで噴出してちょっとグロテスクな感じになってました。

ドリルで貫かれそうになるラガン、そこへ助けに出たのは

SN3L00060014_20110625200658.jpg

SN3L000700090001.jpg

劇場版にて新登場、ニアが操縦する「天元突破ソルバーニア」
普通の形態は写真集のほうで載ってましたね、あれの天元突破バージョンです。

そしてそこから始まる天元突破祭りッッ!!!


SN3L000800090001.jpgSN3L000900080001.jpg
SN3L001000060001.jpgML_SN3L00130002.jpg
ML_SN3L00120002.jpgSN3L001100030001.jpg
ML_SN3L00140001.jpgML_SN3L00150001.jpg

ニアに「自分の成すべき事」を気づかされるシモン


ML_SN3L00160001.jpg

見たかアンチスパイラルッ!!
これが俺達大グレン団の覚悟だッッ!!


何度だって言うッッッ!!!!!!




SN3L00170001_20110625200636.jpg

俺達を誰だと思ってやがるッッッッッ!!!!!!!!!




紅蓮篇でも十分熱かった全員の叫びですがこちらもやばかったです。
前の紅蓮篇の感想もっかい見てみてもやっぱりシモン成長したなぁ・・・。


思い上がりにキレるアンチスパイラル、ここでインフィニティ・ビッグバン・ストーム!!
こっからテレビ版と同じくラゼンガンオーバロードでロージェノムの意地を見せつけ
ラゼンガンが量子分解、螺旋力に変換されラガンに膨大な螺旋力が注ぎ込まれます。


螺旋力が回復したところで

シモン「皆あれをやるぞ!!」

「あれ・・・?」


シモン「決まってるだろう・・・合体だァ!!!!



天元突破ラガンが天元突破したガンメン達と合体!!!!



そしてグレンラガンの最終形態




SN3L00190003.jpg

超天元突破グレンラガンにッ!

もうほとんどカミナ、超天元突破アニキですねw
この時点で大きさが天元突破の何十倍なのでこれ実現は無理だろう!!!
そしてその大きさに合わせるアンチスパイラル、本気出したらここまでやれるんですね・・・。
ここまで出来るのに相手にあわせるアンチスパイラルはご丁寧、むしろ丁寧すぎでは


SN3L0022_20110625200458.jpg

『超天元突破ギガドリルブレイクゥーーーー!!!』
『反螺旋ギガドリルブレクゥーーーー!!!』

そして最期のギガドリルブレイク対決、まさかアンチスパイラルも使ってきました。
上川さんのギガドリルの叫びは良かったですね!やっぱカッコよすぎます!


超天元突破グレンラガンのドリルが折れ、その中の天元突破グレンラガンが
そしてそのドリルも折れ、その中の超銀河グレンラガン、アークグレンラガン

最後に残ったグレンラガンのドリルでアンチスパイラルのドリルを破壊
グレンラガンはアンチスパイラルの母性へ突撃していきますがグレンが大破

シモンとニアを乗せたラガンを投げるヴィラル
アニメ版ならここでアンチスパイラルに風穴開けて終わってますが・・・、


アンチスパイラルの触手によって破壊されるラガン・・・、


しかしラガンがシモンを投げ飛ばす!!!!!


ラガンがシモンの意思に答えた瞬間、

ここの展開は超燃えました・・・。


投げ飛ばされたシモンはその勢いにまかせてアンチスパイラルを殴り飛ばします。


SN3L0023_20110625200457.jpg


そして始まるまさかの白兵戦、予想もしてなかったのでビックリしました。
なんかもう描写が凄い、ストⅣのOPみたいな感じになってました。

SN3L0024_20110625200457.jpg

アンチスパイラルとシモンの殴り合いを見守るニア、螺旋王との戦いと重なります。



「それでも俺は、
俺を信じる。
俺が信じる俺達を、
人間を、
未来を。
俺は信じる、


SN3L00250001.jpg

ドリルは俺の魂だァァァァアアアアア!」


螺旋の力で自らの手にドリルを作り出し、アンチスパイラルに最後の攻撃

SN3L00260001.jpg

ここのアンチスパイラルは凄いカッコよかったです。


そしてアンチスパイラルに勝利するシモン


「ならばこの宇宙・・・・必ず守れよ・・・。」

「あぁだからお前も信じてくれ、俺たち人間を・・・。」


最後の台詞が変更されてました。






戦いが終わり、地球へ帰るシモンとニア、大グレン団
最後ぱっぱと終わってしまいますが結婚式までに1週間あったそうです。

SN3L00280001.jpg

キタンの死を悲しむ黒の兄妹
グレン団のみんなが死んだ後こういう場面なかったから凄い満足でした。


そして結婚式の日


「背景、カミナ様・・・」

最後の日記を書くニア、今まで書いた日記をヨーコに託しました。
アニメ版では地球に戻ってすぐ消えてしまったのでこういうところが足されてるのも良かったです。

その間にシモンもラガンにお別れ?してました。
台詞付きでラガンに語りかけたりするところとかやってほしかったなぁ


SN3L00300001.jpg


告白時に出来なかった口付けをし、消えていくニア・・・。
やっぱりここはどうやっても回避出来ないんですねorz

ニアの結婚式に出席出来たグレン団見てなんか感動しましたw



SN3L00310001.jpg

そして旅立っていくシモン、背中がもう男らしくてたまらん
初期の逃げ出すばっかりだったシモンと比べると本当見違えましたね

ここでエンディング「涙の種、笑顔の花」が流れ出してもう涙が
本編こんだけあってエンディングのあれがもうやばすぎます。



戦いが終わった後シモンは人助けをしながらニアの夢を実現させるために各地を回ってるみたいです。



SN3L000100280001.jpg


いやあああああああああああああああああああああああもう書き尽くした!!!!
もうこれ感想じゃないですね!なんかもう写真載せてどうたらこうたら
完全なる自己満足です。書き終えた自分はもう満足しきってます。
螺厳篇見終えたらもう完全にグレンラガンが終わってしまったような気がして悲しいです。

でもこれからもずっと永遠にグレラガファンでありたいです!!
多元宇宙、というかサイドストーリーがどんどん増えてくれると有り難いですねw



記事に組み込めなかった「ニアのサービスシーン」

前回はパンチラだけでしたが大人に成長したので・・・、


SN3L00010028(4).jpg

アンチスパイラルに解析されるニア、完全に触手プレイ
アニメ版では黒スーツを着てましたが劇場版では終始裸でした。

SN3L0021_20110625200426.jpg

後気合の入った乳首シーンこれはヤバイ・・・。
これが螺旋の・・・というかガイナックス変なところに力入れますねw





こんなもんです。

これでもう完全にニア充ですね(キリッ

3 Comments

闇皇  

ニア>>>>>>>>>>>>>>ヨーコ
ですからね!!!
最初はヨーコがよかったけど成長したニアの前にはヨーコ先生程度では敵わなかった(笑)

どっちも見たはずなのに自分のブログに見た証拠(記事)を書くの忘れてちょっとナーバス。

2011/06/25 (Sat) 23:29 | EDIT | REPLY |   

ソウル  

枚数ヤバッwww

まぁ、興奮するのはしょうがないよね
俺も7回くらいリピートしちゃったし

そしてまた見たくなってきた、、、

2011/06/26 (Sun) 09:11 | EDIT | REPLY |   

通りすがり  

ニアとシモン、そして完のひとつ前のシモンの旅立ちの画像をもらっていきます

2012/05/03 (Thu) 21:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。