--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30
2010

バカとテストと召喚獣 第8巻

CATEGORY雑記丼
100830_1258_01.jpg

バカとテストと召喚獣第8巻購入しました!
バカテスの漫画版も発売されていましたが持ち合わせが無かったのでとりあえず原作だけ。

二学期始業式が終わってから10時半ぐらいに地元の本屋に向かったのですが、
今日発売の筈なのにもう3冊ほどしか置いてありませんでした!
その3冊中の一番後ろ側にある一冊を購入

まだ朝方で今日発売のはずなのにこの人気は流石バカテス!
っていうかただ店頭に置かれたのがこれだけだったのだろうか?
新巻だというのに人目のつかないところにあるBLコーナーの真横に置かれているし、
一体どういった扱いをしているのかあの本屋さんは!

表紙は清水姉妹、葉月ちゃんが今回のメインかと思いましたがそうでもなかったですね
本編内容は糞大まかに言うと「姫路さんが明久の家に泊まる」といった話。
それが理由で始まる誤解劇!みたいないつものバカテスらしいバカ展開でした。

にしてもやっぱり姫路さんが可愛すぎるね!!
表紙は清水姉妹ですが内容のメインはほとんど姫路さん、後試喚戦争。
メインヒロインなのに恋愛面で回りのキャラが強すぎて微妙に日陰者扱いされていましたが、
今回はしっかりメイン!明久とも距離が縮まりました!姫路ファンとしてはかなり嬉しい!

第8巻もかなり満足の内容でした!


それにしても僕小説読むのに3,4時間くらい費やすんですが皆さん大体どれくらいですか?


コメント返信

餓春さん:初コメありがとうございます!
     いえいえ、こちらブロともになって頂いて有難うございます!
     そうですよね。3年生の3学期って大体受験行事とかですぐ流れてしまうので、、
     後短い期間でどれだけけいおんアニメを楽しめるのか・・・。

11 Comments

ふらいやぁ  

ワタシも買いましたー^^
今回も凄く面白かったですよね。

アニメ2期もOVAも今から楽しみです。

2010/08/30 (Mon) 13:38 | EDIT | REPLY |   

神咲  

まだ買えてないorz
今週中には必ず・・・!
小説を読む時間ですか~
まあ内容にもよりますけど大体2時間半もあれば読めるかと^^

2010/08/30 (Mon) 15:25 | EDIT | REPLY |   

邑煉  

ちょっと買ってきます

2010/08/30 (Mon) 17:33 | EDIT | REPLY |   

暇人  

バカテス買ってないや……
また今度金が増えたら買おうかなとw
僕は小説読む時間は一時間~二時間程度ですね

2010/08/30 (Mon) 19:06 | EDIT | REPLY |   

sizu  

3~4時間で読み終えてしまうんですか!
早いですね!
僕は2日かかります。
同じ所を何度も読み直してしまうクセがありまして・・・。

2010/08/30 (Mon) 19:54 | EDIT | REPLY |   

黒蝶水音  

買いたいけどお金が…!
読み始めるまでの時間で3日はかかりますねww
読むのは多分3時間くらいでしょうか。

2010/08/30 (Mon) 21:20 | EDIT | REPLY |   

福音  

毎回、自分のブログを見てくれていることが嬉しくてリンクしちゃった//

もし良かったら、相互リンクいいでしょうかーww

2010/08/31 (Tue) 02:55 | EDIT | REPLY |   

餓春  

バカテス金があったら買いたいんですけど・・・
僕は小説は3時間くらいで読み終えます。

2010/08/31 (Tue) 12:41 | EDIT | REPLY |   

ニコバナナ  


友達が買うんで、読ませてもらいます。

僕は、2時間ぐらいで読みます。

2時間って言っても、読むのに1時間50分ぐらいで、挿し絵を見るのが、10分ぐらいです。

2010/08/31 (Tue) 19:41 | EDIT | REPLY |   

リチャード  

バカテスって2期あるんだ(゚゚)!
1期ちゃんと見なかったけど・・見ようかな・・!

2010/09/01 (Wed) 00:23 | EDIT | REPLY |   

福音  

その漫画、人気なのかな、見たほうがいいのかな・・・・・・・・・・。

2010/09/01 (Wed) 00:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。